window window window window window window window window window window window window window
rack
kaeru
plants plants plants

「WebRTC Chat on SkyWay」Terms of Service

Sorry. English terms of service is not yet available.

第1条(本サービスの概要)

  1. WebRTC Chat on SkyWayは、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(以下、「NTTコム」)、が本利用規約(以下、「本規約」)の定めるところにより、利用者に対して無償で提供するトライアルサービスです。
  2. 本サービスへアクセスする際の通信費等は本サービス利用者の負担となります。
  3. 本サービスはトライアルサービスであり、2015年3月31日にサービスの提供を終了します。なお、サービスの提供終了日は変更される場合があります。

第2条(利用登録および利用条件等)

  1. 本サービスを利用するには自己の費用と責任において、NTTコムが無償で使用を許諾する本サービスにWebブラウザからアクセスすることで利用が可能となります。以下、本サービスを利用する資格を取得した利用者のことを「利用者」といいます。
  2. 本サービス利用者は著作権法第30条に規定する私的使用範囲内でのみ利用する事ができます。
  3. 利用者は、利用者資格を第三者に譲渡、貸与又は担保の用に供することはできません。
  4. 利用者は任意の利用端末を用いて、本サービスを利用することができます。
  5. 利用者は本サービスを日本国内でのみ利用することができます。

第3条(本規約の変更)

  1. NTTコムは本規約を必要に応じて変更することがあります。この場合、提供条件は変更後の規約によります。
  2. 本規約の変更は、第11条(利用者に対する通知)に定める方法により利用者に通知を行うものとし、当該通知が完了した時点で、効力を生じるものとします。

第4条(利用者情報等)

  1. 利用者は、利用者が本アプリを使用した場合に、NTTコムが本アプリの利用状況に関するログ情報(以下「利用ログ」といいます)を収集し、利用者個人を識別できない形式に加工したうえで、本アプリを提供するために必要な設備(以下「本設備」といいます)に保存及び蓄積しこれを利用することに予め同意するものとします。
  2. 利用者は、公開サイト(https://chat.skyway.io) へWebブラウザからアクセスすることにより、本規約への同意の意思を表示し本サービスを利用できるものとします。
  3. NTTコムは、本アプリケーションの不具合修正や機能改善、不正利用時の対応を目的とし、端末固有の情報(ハードウェア情報、オペレーティングシステム、ブラウザの種類・バージョン・言語等やCookieの情報等)や端末のイベント情報(本アプリのエラー情報、動画・音声の使用時間、チャットの使用回数等)を収集することがあります。

第5条(非保証)

  1. NTTコムは、以下の内容について一切の保証を行うものではありません。
    1. 本サービスの内容が利用者の要求や趣向に合致すること又は有益であること
    2. 本サービスが表示・提供する一切の情報およびコンテンツ(以下、「提供情報等」)が、完全・正確であること、最新であること、有用であること、適切であること又は信頼できるものであること
    3. 提供情報等はいかなる利用者に対しても、効果的又は安全な内容であること
    4. 利用者が本サービスを利用して行った行為が利用者の特定の目的に適合すること
    5. 本サービスが利用者にとってタイムリーに提供されること
    6. 本サービスにいかなる瑕疵もないこと
    7. 本サービスが中断、中止、廃止されないこと
    8. 本サービスにおいていかなる不具合やエラーも発生しないこと
  2. NTTコムは、利用者の任意の利用端末の機種等すべてに関して、本サービスの利用が可能であることを保証するものではなく、また、利用を可能とする対応の義務を負うものではありません。
  3. NTTコムは、本サービスの利用に起因又は関連して利用者の利用端末およびデータに発生した損害について、一切責任を負わないものとします。
  4. NTTコムの、本サービスの提供を含むリンク先若しくは送信ルートに含まれるウイルス又は外部からの攻撃に対するセキュリティ対策は、その時点における同業他社と同等レベルのものに限られます。
  5. 本サービスについて、実験期間後の商用化等に関しては未定であり、利用者はその旨に同意の上、利用するものとします。

第6条(自己責任の原則)

  1. 利用者は、必要となる利用端末の準備、回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、接続および設定、ウイルス対策その他の本サービスを利用するために必要な準備を自己の費用と責任において行い、本サービスを利用するものとします。
  2. NTTコムは、本サービスを提供するためにインターネットを使用するため、利用者は、本規約のほか、インターネット上において一般的に遵守されている規則、方針、手順等に従うものとします。
  3. 第5条第1項に定める通り、NTTコムは提供情報等に関するいかなる保証をするものではなく、利用者が当該提供情報等を使用又は信用したことにより生じた結果は、すべて当該利用者自身の責任とします。
  4. 画像情報等に起因して、第三者から、問合せ、要請、要求又はクレーム等(総称して、以下、「問合せ等」)が利用者又はNTTコムになされた場合、当該利用者は、当該問合せ等に関して、自己の費用と責任において対応し解決するものとします。
  5. 利用者は、本サービスの利用に際してNTTコムおよび第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において当該損害を賠償するものとし、かつNTTコムを免責するものとします。

第7条(権利の帰属)

    本サービスに関わる以下の事項について、著作権およびその他一切の知的財産権(意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれますがこれに限定されません)は、NTTコム又は正当な権利を有する第三者に帰属します。
    1. 本サービスが提供するWebアプリケーション
    2. 本サービスのWebアプリケーションが表示する画面

第8条(契約の解除)

    NTTコムは、利用者が以下の事由に該当した場合、本サービスの契約を解除することができるものとします。
    1. 本サービス(以下、本サービスにおいて提供される情報・コンテンツ、Webアプリケーションを含みます)を不正に利用した場合
    2. 本規約に違反する行為があった場合
    3. その他、NTTコムが本サービスの利用について不適当と判断する場合

第9条(禁止事項)

    利用者は、本サービスの利用にあたって、下記の行為を行ってはならないものとします。
    1. 本サービスの複製および改変の行為
    2. 本規約で定める使用範囲、使用方法を超えて、許可なく本サービスを商用目的(他のサービスやアプリケーションと組み合わせる場合等も含む)で使用する行為
    3. 本サービスを複製し、その有償無償を問わず、第三者に貸与、譲渡、配布、信用の途に供し、または、NTTコム若しくはその他第三者の著作権、商標権、特許権、意匠権、ノウハウ等その他一切の知的財産権を侵害する行為
    4. 本サービスのソースコードの入手を目的とする修正、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリングなどの行為
    5. 日本国その他の国の輸出法令に違反して本サービスの全部および一部を輸出する行為

第10条(更新・バージョンアップ)

  1. NTTコムは、本サービスの改善又は機能拡張のために、本サービスの内容を適宜更新することがあります。但し、NTTコムは、本サービスの更新義務を負うことを約するものではありません。
  2. 本サービスの内容の更新に伴い、Webアプリケーションのバージョンアップを行う場合には、NTTコムは別途定めた方法により、本サービス利用者へ当該バージョンアップの通知を行います。この場合、本サービス利用者は、本サービスを継続的かつ正常に利用できるものとします。
  3. 本サービスの内容を更新した場合、当該更新時にNTTコムが別途定める条件がない限り、更新後の本サービスについても、本規約が適用されるものとします。

第11条(利用者に対する通知)

    本サービスの利用等に関するNTTコムから利用者への諸通知は、NTTコムの判断により、以下の各号いずれかの方法で行い、各号に定めた時をもって契約者に対する通知が完了したものとみなします。
    1. 本サービスWebサイト(https://chat.skyway.io)上へ掲載された時
    2. NTTコムが適切と判断する方法にて通知を行った時

第12条(利用者の退会と提供終了)

    利用者は、理由の如何を問わず、本サービスの利用を終了することができます。なお、1条3項に基づき本サービスのトライアル期間終了時には、NTTコムは本サービスの提供を終了します。

第13条(その他)

  1. 本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
  2. 本規約から生じる又は関連するすべての訴訟又は訴訟手続きについては、その訴額に応じて、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。
  3. 本規約のいずれかの規定が法律・法令に違反していると判断される場合には、かかる規定は、効力のあるその他の残りの条項を以って、NTTコムの意向をできる限り反映するように解釈することとします。
  4. NTTコムにおいて、本規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断した場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分および本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。
  5. NTTコムは、利用者に対して本サービスを提供するにあたり、NTTコムの責により利用者に生じた損害につき一切責任を負わないものとします。但し、NTTコムの故意・重過失にもとづく場合はこの限りではありません。

附則

(実施期日)

    この規約は、平成26年4月21日より実施します。